ピロリ菌戦線

ピロリ菌に感染しないために

新着情報

◎2017/5/7

ピロリ菌のリスク
の情報を更新しました。

「胃 免疫」
に関連するツイート
Twitter

RT @Tomota_1988: 熱中症になってわかったこと ・物事をしっかり考えらない ・体温がバカみたいに上がり続ける ・水分摂ってもすぐに吸収されないから汗もでない ・体温が戻っても頭がずっと痛い ・免疫力がバカみたいに下がる ・が弱る 体がオーバーヒートしてんだもん、…

Twitter zonnchang アレぞん(Ichiro SAKAI)

返信 リツイート 6分前

返信先:@alstart1028 ぶっちゃけ免疫暴走系の病気だから色んな所にダメージ来てるやで…この前撮った心電図やらレントゲンでも心疾患の疑いアリって出たって昨日の説明で言ってたし…明日心臓のCTスキャンとカメラ重なって…大変な一日になりそう…😫

RT @Tomota_1988: 熱中症になってわかったこと ・物事をしっかり考えらない ・体温がバカみたいに上がり続ける ・水分摂ってもすぐに吸収されないから汗もでない ・体温が戻っても頭がずっと痛い ・免疫力がバカみたいに下がる ・が弱る 体がオーバーヒートしてんだもん、…

Twitter pluto_the_zero 雛⑨シュッ =͟͟͞͞ ( ˙꒳​˙)夏バディ気味

返信 リツイート 3:39

RT @Tomota_1988: 熱中症になってわかったこと ・物事をしっかり考えらない ・体温がバカみたいに上がり続ける ・水分摂ってもすぐに吸収されないから汗もでない ・体温が戻っても頭がずっと痛い ・免疫力がバカみたいに下がる ・が弱る 体がオーバーヒートしてんだもん、…

Twitter dollloversxoxo はすはす🌻

返信 リツイート 3:15

RT @Tomota_1988: 熱中症になってわかったこと ・物事をしっかり考えらない ・体温がバカみたいに上がり続ける ・水分摂ってもすぐに吸収されないから汗もでない ・体温が戻っても頭がずっと痛い ・免疫力がバカみたいに下がる ・が弱る 体がオーバーヒートしてんだもん、…

RT @Tomota_1988: 熱中症になってわかったこと ・物事をしっかり考えらない ・体温がバカみたいに上がり続ける ・水分摂ってもすぐに吸収されないから汗もでない ・体温が戻っても頭がずっと痛い ・免疫力がバカみたいに下がる ・が弱る 体がオーバーヒートしてんだもん、…

Twitter drdr_666 みおこ

返信 リツイート 2:13

RT @Tomota_1988: 熱中症になってわかったこと ・物事をしっかり考えらない ・体温がバカみたいに上がり続ける ・水分摂ってもすぐに吸収されないから汗もでない ・体温が戻っても頭がずっと痛い ・免疫力がバカみたいに下がる ・が弱る 体がオーバーヒートしてんだもん、…

Twitter MiyasouMiyazaki Miya the king(そいちろ)

返信 リツイート 1:03

RT @Tomota_1988: 熱中症になってわかったこと ・物事をしっかり考えらない ・体温がバカみたいに上がり続ける ・水分摂ってもすぐに吸収されないから汗もでない ・体温が戻っても頭がずっと痛い ・免疫力がバカみたいに下がる ・が弱る 体がオーバーヒートしてんだもん、…

Twitter nameless_108 眼球クゥン

返信 リツイート 0:38

RT @Tomota_1988: 熱中症になってわかったこと ・物事をしっかり考えらない ・体温がバカみたいに上がり続ける ・水分摂ってもすぐに吸収されないから汗もでない ・体温が戻っても頭がずっと痛い ・免疫力がバカみたいに下がる ・が弱る 体がオーバーヒートしてんだもん、…

Twitter masshi20 マッシー@(:3[野クル]

返信 リツイート 0:29

RT @Tomota_1988: 熱中症になってわかったこと ・物事をしっかり考えらない ・体温がバカみたいに上がり続ける ・水分摂ってもすぐに吸収されないから汗もでない ・体温が戻っても頭がずっと痛い ・免疫力がバカみたいに下がる ・が弱る 体がオーバーヒートしてんだもん、…

Twitter tlgc1az イリス@プロミ両日♪

返信 リツイート 0:18

ピロリ菌は除去可能です

ピロリ菌は除去可能です 胃の調子が悪い場合は、ストレスを考えがちですが、実はピロリ菌が影響している可能性があるのです。
ピロリ菌は胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃がんを引き起こす原因のひとつとして知られています。
ピロリ菌は胃から発見された細菌で、数本のベン毛を持っていることが特徴的で、免疫機能ができていない子供の頃に感染する可能性が高いです。
菌としては弱いものですが、胃の粘膜に侵入するとアンモニアを産生し、その状態が長く続くと炎症を繰り返して慢性胃炎になってしまうのです。
ピロリ菌を病院で除去することが可能で、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、慢性胃炎に対して健康保険が適用されるため、胃の調子が悪い場合は病院で検査をうけ、ピロリが原因の場合は除去することが良い選択です。
感染しているかは病院で検査をうけ、内視鏡検査で胃の中を診察し、陽性の判断で胃酸の分泌を抑える薬と2種類の抗生物質を7日間服用し除菌します。
治療を終了してから8週間後に再度検査をし、除菌されたかを判定します。
ここで陽性になった場合は再度二次除菌を行ない、この二次除菌までが保険適用になります。

ピロリ菌を除菌する薬

今や日本人の半数は保持するといわれているピロリ菌ですが、一度、腸内に発見されると除菌しない限り一生、腸の中で生き続けてしまいます。
放置しておくと胃や腸の病気の原因になりかねませんので、早めの治療が必要になります。
ピロリ菌の除菌には、主に3種類の薬が使用されます。
まず、胃酸の分泌を抑え、抗生物質の効果を高める薬です。
代表的なものとしては、ランソプラゾールやラベプラゾールナトリウムなどです。
次に、様々な細菌の発育を抑える薬としてアモキシシリンなどです。
最後に、クラリスロマイシンやメトロニダゾールといったピロリ菌などによる抗菌作用を高める薬です。
ピロリ菌を除菌に導くためには、その人それぞれの体内環境にもよるので、場合によっては、人によって出される組み合わせが違うこともあります。
一日、2回朝食ごと夕食後に服用し、一週間ほど続けて飲むことが大切です。
抗生物質により、下痢の症状が出る場合がありますが、ひどい時は医師に一度相談しましょう。

Copyrignt(c) 2015 ピロリ菌戦線 All rights reserved.