ピロリ菌戦線

ピロリ菌に感染しないために

新着情報

◎2017/5/7

ピロリ菌のリスク
の情報を更新しました。

「胃がん 検査」
に関連するツイート
Twitter

貧血の相談に行ったら、胃カメラもやることになった。意外。 貧血の原因特定で、セオリーでいくなら『血液検査胃ガン・大腸がん・潰瘍等による出血・腹部のエコーやCT・子宮筋腫、内膜症』てことらしいので。もうこの年齢ならまだ早い!みたいなことなくなったなw

Twitterあひるん@毒舌オブラート絶賛欠品中@asamiyazero

返信 リツイート 15分前

RT @kumagai_chiba: 昨年度、千葉市が開始した胃がんリスク検査(ピロリ菌検査)で8,240人が受診し、1,168人が要精密検査と判定され、そのうち280人が8月末時点で除菌を完了されていることを先ほどの代表質疑で答弁。胃がん発生リスクの軽減や次世代への感染予防に…

TwitterNANCY-MOON🎸お殿様ちゃん🎸@nancy_moon_703

返信 リツイート 13:01

山本キッドの胃がんが、ステージ4だったのも、入れ墨のおかげでMRI検査できなかったのでは?

RT @higashiyamato18: 胃がんリスク検査(後期) city.higashiyamato.lg.jp/news/index.cfm…

Twitter冨田麻里(7thclouds公式ツィート@7thclouds

返信 リツイート 11:25

結果が出た〜 胃のリスク検診→ピロリ菌なし、胃がんになる可能性はとても低いとの事。 (…血液検査だけでわかるのぉ?) マンモグラフィ→石灰化ありだってぇ😱 良性と考えられます、らしいけどエコー検査も行った方がいいのかな…

【墨東病院公開講座】都民向け公開講座を開催します。ぜひご参加ください。『知らなきゃ損する!胃がん・大腸がんに対する検査・治療』日時:10月3日(水)13時~14時半。場所:すみだリバーサイドホール。講師:内科医長古本洋平医師。参加費無料・申込み不要。 #都立病院 #墨東病院 pic.twitter.com/m6vd4V4Jwq

Twitter東京都病院経営本部@toritsubyouin

返信 リツイート1 10:20

返信先:@hasibiro_suki おはようございます 箸広好さん もうそろそろ来客に冷たいお茶お出ししなくてよいかな?って思って しまっちゃおっかなって思って 毎朝マグカップに生味噌溶かして飲んでます 15時間内臓が温まるらしいので あぁ、来週胃がん検査だった! 早退出来る♪ 今日もよろしくね

Twitterま抜けは困る@twrym2

返信 リツイート 10:12

総合集団検診に行ってきました。21世紀になっても改善されない胃がん検査方法に今回もうんざり。手すりからずり落ちないように滑り止めの手袋を渡されるトホホ感、何度も発泡剤を飲まされる苦痛、これが嫌で検診を受けない高齢者が多いのも納得ですよ。

Twitter工場長@ubik℃℃℃@ubik_factory

返信 リツイート 9:40

さて、胃がん検査 兼 治療しにいくか😤😤😤 以外に冷静な自分。

ピロリ菌がやばい 本書では堀江貴文が“日本人の予防意識"から“ピロリ菌の実態"までを斬り、胃がんを防ぐ有効手段として、ピロリ菌の検査・除菌を提言。 amzn.to/2H3Ut98 @takapon_jp

胃がんにならないためにピロリ菌の検査を

胃がんにならないためにピロリ菌の検査を ピロリ菌は経口感染が主な感染経路となっており、水道の整備が不十分だった時代に感染する人が多かったのですが、現在でも検査を受けていない湧き水や井戸水などを摂取したり、野菜を十分に洗わずに生で食べたことにより感染する場合もあります。
以前は慢性的な胃潰瘍を放置したりすると胃がんになるものと考えられてきましたが、多くの胃がんがピロリ菌が影響しているものと分かっていて、きちんと除菌することが胃がんの発生を抑えることに繋がります。
胃の潰瘍を患ったことがある人だけでなく、十二指腸潰瘍などになったことがある人も検査を受けたほうが良く、内視鏡を使って直接観察して胃の粘膜を少量採取して調べる方法や、呼気の尿素を測定する方法、抗体測定、糞便中の抗原測定など色んな調べ方があります。
ピロリ菌の除去には薬による治療が行われますが、薬を飲み始めたら自己診断で途中でやめてしまわないようにする必要があります。
少しでもピロリ菌が残ってしまっていると意味がなく、一度使用した薬に耐性がついて別な薬を用いなければならなくなる場合もあるためです。
除菌が期待できる食べ物なども増えてきていますが、必ず医師の診断を受けるべきです。
除菌後でもまた経口感染してしまう可能性はありますから、定期的に検査を受けると良いです。

ピロリ菌の除菌に効くサプリメント

ピロリ菌とは、私たちの胃の粘膜に住み着いてしまう恐ろしい菌です。
非常に小さく、胃酸にも強い菌として知られています。
特に、このピロリ菌が原因で、慢性胃炎や胃潰瘍、また胃がんといった病気にかかってしまうことさえあると言われています。
一旦感染してしまうと、きちんと除菌しない限り、一生胃の中に住み続けるため、十分の注意とふさわしい対策を講じることが必要です。
その面で、たいへん効果があるのがサプリメントの摂取でしょう。
たとえば、乳酸菌の一種に、アシドフィルス菌と呼ばれるものがあります。
この菌は、もともと私たちの体内に存在している乳酸菌です。
腸の中や口腔にも存在しているこの菌は、熱や酸にもたいへん強いため、胃酸にも負けずしっかりと腸にまでたどり着くことができる菌なのです。
この菌は、ピロリ菌に対しても強い抗菌作用を持っているため、適量に摂取しているならば、ピロリ菌から大切な胃を守ることができるでしょう。
このような効果を持つアシドフィルス菌は、サプリメントから手軽に摂取することができます。
それで、普段から口にする飲み水や食物などに注意するとともに、この乳酸菌がしっかり配合されたサプリメントを摂取して、予防や対処に励みましょう。

Copyrignt(c) 2015 ピロリ菌戦線 All rights reserved.